「こどもせいりけん」が手に入らなかったら?

「こどもせいりけん」さえも手に入らなかったらどうしたらいいでしょうか?

実は「こどもせいりけん」がなくても「妖怪ウォッチザ・リアル」を体験できます。

もちろん、当日の混雑状況にもよると思いますから必ず体験できるとは言い切れませんが、
体験できる可能性はあります。



「こどもせいりけん」がなくても妖怪ウォッチザ・リアル体験できる?





「こどもせいりけん」がなくても体験する方法。

それは、「こどもせいりけん」配布終了後、待ち列に並ぶ方法です。

いわゆる、フツーの体験方法。

列にひたすら並びます。


混雑状況によってかなりの時間、並ばないといけないかもしれません。

でも、USJに来た本当の目的は、こどもに「妖怪ウォッチザ・リアル」を
体験させてあげること。

エクスプレス・パスや「こどもせいりけん」を持っている方より、多少
不利ではありますが、たとえ時間がかかっても、「妖怪ウォッチザ・リアル」だけは
体験しておきたい!というのが親心であり、こどもの本心ですよね。


なので、エクスプレス・パスも売り切れて購入できなかったし、USJに朝一で並べなくて、
「こどもせいりけん」も取得できなかった方は、列に並びましょう。

ただし、待ち列にならぶには、「こどもせいりけん」配布終了後になります。

勝手に並んでも案内してくれませんのでご注意ください。


もしこのような状況になってしまった場合は、当然待ち時間のロスが発生します。
この待っている間に、家族で行っているなら交代でお土産を物色するようにしましょう。

皆が帰る夕方の時間帯は、お土産屋さんも混み合います。
そのため、先にお土産は購入しておいたほうがいいかもしれません。


それに列に並んでいる時の注意点。

「妖怪ウォッチザ・リアル」は開催されるのが真夏の暑い時期です。
USJ側も多少の配慮はしてくれますが、熱中症にならないように自己防衛だけはしておきましょう。


列に並ぶときの熱中症対策として次の対策を取るといいです。




熱中症にならないための対策とは


1.パーク入場前にたくさんの飲料水(ペットボトル)を用意しておく。
熱中症予防のために水分、塩分は必ず必要です。
パーク内にも販売店はたくさんありますが、当然、販売所も混雑して買うのに時間がかかります。
なので、多少の荷物にはなりますが、鞄の中に用意だけはしておきましょう。
(基本的に食べ物、飲み物は持ち込み禁止ですが、熱中症など命に関わる事なので、パーク側も
何も言ってきません。)

2.濡らしタオルで首の後ろを冷やす。
首には脳へ血液を送るための血管が無数にあります。
その血管を冷やすことで、脳への熱対策になります。

3.気分が悪くなったら、冷房の効いた建物内に避難する。
パークのスタッフにひとこと言って、涼しい建物内に避難しましょう。
家族で並んでいたら、交代で体を冷やしに行くといいかもしれません。



中学生以上の方同士なら、列に並ぶしか無い!?


「こどもせいりけん」は小学生以下のこどもがいる世帯のみに配布されます。

中学生以上の大人同士での体験は、エクスプレス・パスを持っていなければ
列に並ぶしかありません。

なので、当日はたくさんの方が並んでいるとおもわれますので、やはり体験するまでには時間も
結構かかるかもしれませんね。


改めて、「妖怪ウォッチ ザ・リアル」の開催場所を確認しておきましょう。




この夏、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンでいい思い出ができるといいですね。




posted by ケータ at 14:51 | 妖怪ウォッチ ザ・リアル