シンプルハートホテル大阪に泊まってみた体験をレビュー(口コミ)



シンプルハートホテル大阪は、USJオフィシャルホテル以外でユニバーサル・スタジオ・ジャパンに一番近いホテルです。

USJまでの位置関係はこんな感じ。


ユニバーサル・スタジオ・ジャパンまでは1駅分でまあまあ近い距離にあると思います。
それでいてオフィシャルホテルに泊まるよりは、かなり安く泊まれるホテルです。

今回、そのホテルに宿泊してみたので体験レポしてみようと思います。

今回宿泊した日は2016年5月14日(土)〜15日(日)
約2ヶ月前に電話でシングルルーム2部屋をコネクトしコネクティングルームとして予約しました。
宿泊人数は、大人二人と小学生の子ども1人、幼児が1人の合計4人です。
料金は宿泊費19,000円+駐車代1,000円の合計20,000円(税込)でした。


プランはこうです。
2日に分けてUSJを満喫する計画です。
・1日目、車でホテルまで行き、その日は車をホテルの駐車場に停めてゆめ咲線でUSJへ。
・USJで夕食を兼ねて遊んだ後、ホテルに帰ってきて一泊。
・翌日2日目、チェックアウトした後にUSJまで車で移動し1日パーク内で遊ぶ。

といった流れです。
(年パス会員なのでUSJへ何度でも出入りできます)

※ホテルについたのは午後2時でした。チェックインは午後4時からですが4時前でも受け付けはしてくれしたから、車だけホテルの駐車場に停めておいて電車でUSJまで移動するといった流れでした。

で、このホテルのコネクティングルームに宿泊してみて良かった点、悪かった点などを書いてみようと思います。
ちなみにコネクティングルームとはこのような部屋です。
小さな子どもがいるような家族向けのお部屋ですね。





まず良かった点

・バスルーム(トイレ)が2つある
部屋を2つつなげているので当然、バスルームが2つあるわけです。
子ども連れにとって、バス、トイレが2つあるのは非常にありがたいです。
子どもって突如「おしっこがしたい」と言い出すんですね。
そうした時にトイレが2つ使える状態だとすぐに用をたす事ができますから、子どもがいる家族にはありがたかったです。

・1部屋では狭く感じる部屋でも壁ドアを開放しているため狭さを感じない
どのホテルでも安いプランというのは部屋も狭いです。それなりにお金を出せば広々とした部屋を使えますが、夜遅くにホテルに帰ってきてすぐ寝るような使い方をすれば、別に広い部屋じゃなくてもいいと思うのは私だけじゃないはず。
低価格の部屋でも2つの部屋をコネクトすれば、結構広く感じます。

・値段が安い
シングルルームを2つ予約するより、コネクティングルームにすれば宿泊費も安くてすみます。
それにオフィシャルホテルに宿泊するよりは断然に安く泊まれます。



悪かった点

・テレビが有料
テレビを見ようと思うと、エレベーターホールのところにあるテレビカードを購入する必要があります。
料金は1,000円。ですが、先程も書いたように夜遅くUSJからホテルに帰ってきてすぐ寝るようなスタイルだと、テレビを見ている時間なんてありませんから別に見れなくても問題ない気がします。

・お湯の温度調節が子どもには難しい
シャワー(お風呂)でお湯を使いたい場合、お湯の蛇口と水の蛇口を開けて湯加減を手動で調節しないといけませんから、慣れない子どもにとっては使いにくいと思います。
場合によってはやけどする可能性もあるので、親がちゃんとみてあげないといけません。

・洗面台が狭い
洗面台自体が小さいですし、ものを置くスペースもあまりありません。
トイレと兼用していますから、部屋そのものが狭く感じちょっと使いにくいです。



まあ、ざっくりこんな感じで一長一短あります。

シンプルハートホテル大阪はUSJまで1駅分離れていますから、オフィシャルホテルよりは使い勝手が悪いのかもしれません。
でも、子どもにとってはUSJまで行くのに電車に乗れるという特典(笑)がついてきますから、実際はとても喜んでいましたけどね。



ここからはわかりやすいように写真付きで説明しようと思います。




まずは外観


ホテルの駐車場はこんな感じ
駐車場代は1泊1,000円です。


近くに24hで750円のコインパーキングがありますから、ケチるんだったらそちらに停めるのもありです。
(2016年5月現在)


正面ホテル入口


1Fパブリックスペースです。
ここで朝食を摂ります。


ちなみに出された朝食はこんな感じでした。
1つ1つ袋に入ったパン。とても衛生的です。



写真ではわかりにくいですが、左からマカロニサラダ、ソーセージ、スクランブルエッグです。


飲み物はジュース、コーヒー、お茶などが飲み放題です。


品数は少ないですが、一応ビュッフェです。
(まあ、普通のビジネスホテルの朝食と言った感じです。)

エレベーターホールにテレビカードが販売されています。


部屋にはいると、片方の部屋はセミダブルベッドに簡易ベットが付きます。


空気清浄機がありました。


壁のドアを開放したコネクトルーム


バスルームです
トイレと一体型なので中は狭いです。


洗面台は小さめ


備え付けのアメニティはボディソープ、ヘアシャンプー、リンス、フェイスソープ、コップのみ。
あとはフロントでヘアブラシ、歯ブラシ、髭剃りがもらえます。


蛇口は一つ。
シャワーと洗面の方を切替て使います。
お湯と水が分かれていますから、手動で適度にお湯加減を調節します。


テレビと冷蔵庫


ポットもあります。(ポットとドライヤーを同時に使うことができません。ブレーカが落ちるそうです。



バスローブもありました。


なお部屋の鍵はカードキータイプです。
チェックイン後に部屋から出るときには必ず持って行きます。


ちなみにホテルからUSJへ電車で行く場合、ゆめ咲線の安治川口駅から乗車しますが、ユニバーサル駅までの乗車賃は大人1人片道120円、子どもは1人片道60円です。乳幼児は無料。

安治川口駅からユニバーサル・スタジオまでの時刻表です。



ということで簡単ですが「シンプルハートホテル大阪」のレビューをお伝えしました。

「シンプルハートホテル大阪」はオフィシャルホテルのようにパークから1駅分離れているので、多少不便ではありますが、その分宿泊料金がかなり抑えられると思います。

車でUSJに行く場合、ホテルの駐車場代1,000円と翌日にUSJの駐車場代の2回必要になりますが、コインパーキングをうまく利用することで、オフィシャルホテルに停める駐車場代よりも安く抑えることができます。

できるだけコストを抑えてUSJを楽しむには、シンプルハートホテル大阪とコインパーキングを賢く利用して、浮いたお金をおみやげ代に充てるもの良いかもしれませんね。

ちなみに、ユニバーサル・スタジオ・ジャパンの専用駐車場は日によって変わりますが、駐車料金が1日2,200円〜3,000円(普通車)と結構高いので、近くのコインパーキングに停めるのが良いと思いますよ。
※年パス持っていれば駐車場代を割引してくれますが、私はいつもコインパーキングを利用しています。

下の地図はUSJ専用駐車場とコインパーキングの位置関係です。
駐車場からUSJゲートまで距離的にそれほど変わらないと思います。参考にしてみてください。







posted by ケータ at 17:29 | USJのホテルに泊まるには